新時代のむし歯予防 CAMBRA(キャンブラ)

ご予約・お問い合わせ
0120-64-8297
メールでお問い合わせ
【診療時間】
月・火・水・金/9:00-13:00 14:00-17:30
土曜/9:00-13:00 13:45-16:45
【休診日】木・日・祝日
(祝日を含む週は木曜通常診療 ※17:00まで)

予防歯科

トップページ>予防歯科>CAMBRA 新時代のむし歯予防

CAMBRA(キャンブラ)

新時代のむし歯予防

自分はむし歯になりやすい、と
あきらめていませんか?

本気でむし歯を予防したい方は
是非一度お読み下さい
~むし歯を繰り返さない為に不可欠なこと~

むし歯は細菌感染症

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌が存在しないことを知っていますか?
むし歯の始まりは、むし歯菌を持つ保菌者を介して起こる細菌感染と言われています。 感染源を断たないまま治療をしても、すぐにまたむし歯になってしまいます。

つまり、むし歯を繰り返さないためには細菌を減らしてから治療することと、お口の中の細菌の少ない良好な状態を維持することが不可欠なのです。

歯みがきしているのに
どうしてむし歯が出来るのでしょうか?

歯磨きをしていてもむし歯になってしまう人がいます。なぜでしょうか?
実は、むし歯の原因は細菌だけではなく、様々な要素が関わっています。

むし歯になる原因は、むし歯菌の数食習慣唾液の質など複数あり、人それぞれ原因は異なります。そして共通することはそれらの原因のすべてにお口の中のpH(酸性度)が大きく関与することです。
むし歯予防の対策として最も大切なことは、何が原因でむし歯になってしまったのかをはじめに知ることです。

まずむし歯の原因を知りましょう!

リスク評価に基づくむし歯の管理 CAMBRAキャンブラ

Caries Management by Risk Assesment

CAMBRAキャンブラの特徴
1お口のなかの原因となる細菌の活動性をたった1分で把握することができる
2患者のお口のなかに合わせた予防方法を提案することができる
3今何をすれば良いのかを知ることができ、すぐに実践できる

現在、CAMBRAキャンブラは全米65の歯科大学のうち40校で採用され、国際的な普及を目指す動きも活発になっています。
麻生歯科クリニックは「CAMBRAキャンブラ」をいち早く取り入れた歯科医院です。

STEP01問診

現在の生活習慣や使用しているオーラルケアグッズを伺います。
例えば

  1. 1.最後にむし歯の治療をしたのはいつか
  2. 2.食事について
  3. 3.オーラルケアグッズの種類と使用方法
などです。担当歯科衛生士にお伝えください。
STEP02口腔内検査

担当歯科医師と担当歯科衛生士が口腔内の検査を行います。

  1. 1.口腔内の細菌数を測定します (たった一分で測定可能)
  2. 2.唾液量の測定
  3. 3.磨き残しの量の検査
  4. 4.口腔内の検査
STEP03結果説明

あなたのむし歯のなりやすさを4つのグループで判定し、結果に基づきむし歯にならないための予防方法を提案します。

STEP04実践

むし歯のなりやすさに応じて、あなたに合わせた予防方法をご提案します。

むし歯になる原因のひとつは細菌です。その細菌を減らしむし歯予防のために薬を使う方法(化学的抗菌療法)もあります。
(※ただ、どの方法が自分に必要なのか、どんな効果があるのかについては歯科医師や歯科衛生士の指導が必要です。)

【細菌を減らすために薬を使用した場合 (科学的抗菌療法) の効果】
※ミュータンス菌=むし歯菌

治療と抗菌療法を併用したケースは、治療のみのケースと比較して、細菌数を4割少ない状態に維持できることがわかります。

また新たなむし歯の発生数も減少することができます。
むし歯にならないための3つのポイント
1「CAMBRA (キャンブラ)」を行うことで自分のお口の中を知り、むし歯になりにくい環境をつくります。
2ホームケアとして毎日の正しい歯磨きを行います。
3私たちはプロケアとして、定期的にむし歯になりにくい状態が維持できているかどうかを管理させていただきます。

この3つが成立したときに、むし歯になりにくい環境、健康な歯を手にすることができるでしょう。

CAMBRAキャンブラはこんな人におすすめ!

自分がどうしてむし歯になりやすいのかを知り、どうしたら予防できるのかを科学的な根拠に基づいて考えていきましょう。
CAMBRA (キャンブラ)は誰でもできる、シンプルで分かりやすい方法です。
原因を知り歯を削らないように健康な歯を目指しましょう。

「今、何ができるか」「何をすべきか」を知るために、
厳密な診断はCAMBRAキャンブラを歯科医院で受けることをおすすめします。