静岡県静岡市葵区麻生歯科クリニックインプラントや美容・審美歯科・予防歯科・無痛治療の分野で高い医療品質を目指しております。

厚生労働省指定
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」「歯科医師臨床研修施設」

English

CAMBRA

忍び寄るむし歯の怖さ

あなたのお口の中に、むし歯はないですか?

「毎日歯を磨いているから大丈夫!」という方、ちょっと待って!磨いていてもなぜかむし歯になりやすい人というのはいるものです。そういう人は気がつかないうちに小さなむし歯ができ、次第に大きくなってある日突然痛み出したりします。なぜそうしたことが起こるのでしょうか。

お口の中には、【 むし歯を起こす力 】と【 むし歯を防ぐ力 】が働いています。この両者は常にせめぎ合っており、むし歯を起こす力が虫歯を防ぐ力を上回るとむし歯になりやすくなります。

このバランスは個人によって異なりますし、その人の生活習慣などによっても変化します。CAMBRAは専用の質問票を用いて、貴方の「虫歯を起こす力」と「むし歯を防ぐ力」がそれぞれどのぐらいのものかを評価し、今そのバランスがどちらに傾いているか(リスク評価)、むし歯になりにくい状態を保つにはどうしたらいいか(むし歯の管理方法)を教えてくれるツールです。

リスク評価に基づくう蝕(むし歯)の管理 CAMBRA
Caries Management by Risk Assesment

むし歯は風邪と並ぶ、どの世代でも抱える一般的な病気です。
特に歯の生え始めの数年(~2年)は歯の硬さが充分でなく、むし歯になりやすい状態です。この時期にむし歯を作ってしまうと、一生それに悩まされ続けることもあるのです。

保険制度のないアメリカでは、むし歯予防のために今日まで真剣に議論がなされてきました。特に統計的にむし歯が多かったカリフォルニア州では、いかにしてむし歯の発生率を下げるかが大きな課題でした。
そうした背景から生まれた、効率のよいむし歯の管理方法が「CAMBRA」です。
従来の予防と大きな流れは同様ですが、よりシンプルで分かりやすく、可能な限り医学的根拠に基づいたものになっています。

現在、CAMBRAは全米65の歯科大学のうち40校で採用され、国際的な普及を目指す動きも活発になっています。
日本ではここ、麻生歯科クリニックがCAMBRAを受けられる唯一の医院です。

アンケート記入
現在の生活習慣やオーラルケアグッズの把握の為アンケートに記入してもらいます
問診

アンケートより詳しくお話を聞きます

1)最後に虫歯の治療をしたのはいつか
2)食事について
3)オーラルケアグッズの種類と使用方法
口腔内検査

担当歯科医師と歯科衛生士が口腔内の検査を行います。
それを基に歯科医師が診査・診断を行います。

1)口腔内の細菌数を測定します
2)唾液量の測定
3)磨き残しのスコア
4)口腔内の検査
結果説明
あなたの虫歯のなりやすさを4つのグループで判定し、結果基づき虫歯にならないための予防方法を提案します
リスク分類 むし歯になる可能性
ローリスク むし歯になる可能性は高くはないが、注意が必要
ミドルリスク むし歯になる可能性は低い
ハイリスク むし歯になる可能性が高い
エクストリームリスク むし歯になる可能性が極めて高い
実践
リスクの高さに応じて、あなたに必要なケアをご提案します。

CAMBRAはこんな人におすすめ!

虫歯はよく聞く歯の病気ですが、虫歯になりやすい人というのはいるのでしょうか。
一生懸命ブラッシングしているのに、いつも虫歯に悩まされて治療に通っている人、面倒臭がりで歯磨きもおざなりなのに、虫歯一本ない人などがいますね。これはどうしてなのでしょうか。

自分がどうしてむし歯になりやすいのかを知り、どうしたら予防できるのかを科学的な根拠に基づいて考えていきましょう。
CAMBRAは誰でもできる、シンプルで分かりやすい方法です。
原因を知り歯を削らないように健康な歯を目指しましょう。

自己チェックシート

□ 過去3年以内に歯科治療を受けたことがある
□ 頻繁な間食(食間に1日3回を超える)
□ 口が渇いている
□ 放射線治療を受けたことがある
□ 歯列矯正装置を装着している
□ 歯ぐきがさがってきた気がする
□ 歯磨き粉を使用していない

さて、いくつチェックが入りましたか? 1個以上チェックがある場合は、虫歯の可能性が高いといえます。すぐに歯科医院を受診しましょう。 チェックがなかった方は、虫歯の可能性は低いと思われますが、今のままで将来的にも大丈夫かどうかは不安が残ります。

「今、何ができるか」「何をすべきか」を知るために、
厳密な診断はCAMBRAを歯科医院で受けることをおすすめします。

Pagetop