静岡市葵区の歯医者・歯科なら静鉄・春日町駅にある麻生歯科クリニック

ご予約・お問い合わせ
0120-64-8297
メールでお問い合わせ
【診療時間】
月・火・水・金/9:00-13:00 14:00-17:30
土曜/9:00-13:00 13:45-16:45
【休診日】木・日・祝日
(祝日を含む週は木曜通常診療 ※17:00まで)

専門治療

トップページ>専門治療>マウスピース矯正 (インビザライン)

Invisalign treatment

マウスピース矯正 (インビザライン)

大事なシーンで外せるマウスピース矯正

目立たないマウスピース矯正とは?

金属のワイヤーを使用しない透明で取り外し可能な、マウスピース型矯正装置です。マウスピースの素材は、透明であるため目立たなく、自分で取り外しができるため、ワイヤー矯正よりも快適に食事やお話ができます。

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が提供をしており、世界100カ国以上で700万人以上 (2020年現在)の治療実績があります。インビザライン矯正は、マウスピース矯正の種類の中でも世界シェアNo.1でもあり、信頼できるアライナー矯正です。

インビザラインの最大の特徴は、オーダーメイドでプラスチック製の透明なマウスピースを装着する矯正治療であるため、非常に目立ちにくいということです。
目標とする歯並びに向けて、マウスピースを1日20時間以上装着し、7日〜14日おきに新しいマウスピースに交換しながら、少しずつ歯を移動させていきます。
※適応症がありますので、麻生歯科クリニックでは貴方に適した矯正治療をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

マウスピース矯正のメリット

口腔内を健康に保つ
インビザライン・アライナーは取り外し可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます。
治療中でも目立ちにくい
インビザライン治療では、治療を始めて1か月目から、成果が現れる場合があります。しかも、インビザライン・アライナ―は目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに装着可能です。
気軽に華やかな場面へ
特別な行事がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後再び装着ください。
アクティブなライフスタイルを維持
インビザライン・アライナ―では、やりたいことを我慢する必要がありません。インビザライン治療は、アクティブなライフスタイルに適した治療オプションです。
装着感が良く、
予測実現性にも優れている
インビザライン・アライナ―の革新的なテクノロジーや機能、素材により、装着感が良く、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます。
通院回数を減らせることも (クリニックによって異なる場合があります)
インビザライン・アライナ―は、メンテナンスが少なく、通院は4-6週間ごとに一度なので、ご多忙な方にとって理想的です。

当院のインビザライン治療が選ばれる理由

麻生歯科クリニックでは、マウスピース矯正・インビザラインを用いた治療を開始した第一人者である松岡伸也先生と提携しております。

松岡先生は、マウスピース矯正・インビザラインを提供するインビザライン社の専属インストラクトーを務めており、ご自身でも4000を越える患者さんをマウスピース矯正で笑顔に導いています。

松岡先生と提携する事により、難易度の高い症例や他院で断られた症例でも、より最適な精度の高い治療で実現する事が可能になります。

マウスピース矯正の流れ

STEP01問診・無料カウンセリング
問診・無料カウンセリング

所要時間:60分 トリートメントコーディネーターが、あなたの歯並びのお悩みや希望をお伺いします。 また、あなたに最適な矯正プラン・治療方法・治療期間・治療費などをご説明します。

※ご希望であればマウスピース矯正のシミュレーション (口腔内3Dスキャニング)をします。(別途¥3,000)

STEP02精密検査・診断
精密検査・診断

所要時間:120分 口腔内を精密に検査し、矯正治療に必要な口腔内情報の資料採取を行います。
口腔内情報を分析し治療計画の立案とマウスピース矯正のシミュレーション (口腔内3Dスキャニング)をします。

※マウスピース矯正治療前に、必要であれば虫歯治療・歯周病治療・抜歯をする場合がございます。

STEP03マウスピース矯正治療開始
マウスピース矯正治療開始

所要時間:90分 専用の口腔内装置を装着し、マウスピースの使用方法を説明してからマウスピースのはめ方をレクチャーします。

STEP04定期観察

所要時間:30分 1ヶ月おきに口腔内の装置と歯の動きを経過観察し、進行状況に応じて装置の調整をします。
※矯正期間中は、虫歯や歯周病になりやすい為、定期的に口腔内の管理が必要になります。

STEP05口腔内装置撤去・保定装置装着
口腔内装置撤去・保定装置装着

綺麗な歯並びになりましたら、口腔内に装着していた装置を撤去します。
歯並びの後戻りを防止する為に、保定装置 (リテーナー)を使用します。

保定装置 (リテーナー)使用期間は、患者さんのマウスピース矯正の期間によって異なります。
※マウスピース矯正最終時に、必要であれば微調整用の追加マウスピースを作製する場合があります。(別途¥30,000~)

費用と期間

費用 期間
ライト
(軽い症状)
¥450,000 6ヶ月以内
アベレージ
(標準の全体矯正)
¥750,000 1年2ヶ月~5ヶ月
コンプリート
(難易度の高い矯正)
¥850,000 1年2ヶ月~5ヶ月

※費用は税抜きです。
※個人の歯の動きや歯並びによって期間が異なる場合があります。

よくある質問

1日何時間マウスピースを装着する必要がありますか?
お食事の時以外は、マウスピースを装着するのが望ましいです。最低でも、1日20時間はマウスピースを装着しましょう。
食事の時は、マウスピースをはめたままですか?
食事の時は装置を外して食事ができます。
その為、金属の矯正治療と違い、虫歯ができにくいのもマウスピース矯正のメリットです。
※食後は必ず歯磨きをしてからはめてください。
マウスピースをはめたまま、きちんと発音ができますか?
装着初日は発音が慣れませんが、マウスピースは固有の歯にあった歯の形をしていますので、数日で慣れる方が大半です。
最近では、お笑い芸人さんやアナウンサーの方でもマウスピースをはめたまま、テレビに出演しています。
マウスピースを長時間にわたり装着していると虫歯になりやすいのでは?
マウスピース矯正はマウスピースを外して歯ブラシができます。そのため歯ブラシが細部までいきわたり、ワイヤー矯正に比べ虫歯になりにくいです。また、しっかりと歯科衛生士のもとでメインテナンスやホームケア方法を学び、実践して頂くことで、より予防することができます。
インビザライン矯正って痛みはないの?
インビザライン (マウスピース)の素材は特殊なプラスチックでできていて、いつも一定の矯正力 (歯を動かす力)がかかるため、ワイヤー矯正に比べ痛みが出にくいです。金属と違い、尖っている部位もありませんので装置による粘膜傷や口内炎もできにくいと思います。
抜歯をしないと矯正はできませんか?

当医院では、できるだけ歯を抜かないインビザライン治療計画を立案します。

  • 症例によっては、抜歯する事により顔の見た目や歯並びが綺麗に改善する場合があります。その際は、あらかじめ患者様に詳しくご説明させて頂きます。
  • 親知らずは歯の動きの妨げとなることや後戻りを防止するために抜歯をおすすめしています。
金属アレルギーでも大丈夫?
ポリウレタン製で金属不使用の装置なので、金属アレルギーがある方でも安心して矯正治療ができます。