静岡市葵区の歯医者・歯科なら静鉄・春日町駅にある麻生歯科クリニック

ご予約・お問い合わせ
0120-64-8297
メールでお問い合わせ
【診療時間】
月・火・水・金/9:00-13:00 14:00-17:30
土曜/9:00-13:00 13:45-16:45
【休診日】木・日・祝日
(祝日を含む週は木曜通常診療 ※17:00まで)

予防歯科

トップページ>予防歯科>むし歯リスク検査

Caries Risk Test

むし歯リスク検査

本気でむし歯を予防したい方は是非一度お読み下さい
~むし歯を繰り返さない為に不可欠なこと~

むし歯は細菌感染症

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌が存在しないことを知っていますか?
むし歯の始まりは、むし歯菌を持つ保菌者を介して起こる細菌感染と言われています。 感染源を経たないまま治療をしても、すぐにまたむし歯になってしまいます。
つまり、むし歯を繰り返さないためには細菌を減らしてから治療することと、お口の中の細菌の少ない良好な状態を維持することが不可欠なのです。

歯みがきしているのにどうしてむし歯が出来るのでしょうか?

歯磨きをしていてもむし歯になってしまう人がいます。なぜでしょうか?
実は、むし歯の原因は細菌だけではなく、様々な要素が関わっています。
むし歯になる原因は、むし歯菌の数食習慣唾液の質など複数あり、人それぞれ原因は異なります。そして共通することはそれらの原因のすべてにお口の中のpH(酸性度)が大きく関与することです。むし歯予防の対策として最も大切なことは、何が原因でむし歯になってしまったのかをはじめに知ることです。

そして、適したむし歯予防方法を実践することが重要です。

治療を繰り返す人と繰り返さない人の違いは何でしょうか?

治療を繰り返す人は「むし歯になりやすい人」で、治療を繰り返さない人は「むし歯になりにくい人」だと思いますか?
もしそうであれば、むし歯になりやすい人は歯が無くなるまで一生むし歯の治療を繰り返さなければなりません。しかし、私たちの医院に定期メインテナンスで通われている患者さんの多くは治療を繰り返すことがありません。その理由は2つあります。

1.自分にあったむし歯予防方法を理解し実践している

当院ではCAMBRA (キャンブラ)という※むし歯リスク判定を細菌検査とあわせて実施しています。
これにより、個人のむし歯のかかりやすさを細菌レベルで調べることができます。
(※むし歯リスク判定…新たにむし歯ができる危険性の高さのチェック)

【科学的抗菌療法の効果】

科学的抗菌療法とは、むし歯リスク検査により判定されたリスク結果をもとに行う療法です。
治療と抗菌療法を併用したケースは、治療のみのケースと比較して、細菌数を4割少ない状態に維持できることがわかります。

2.健康な状態を維持する為に歯科医院に通っている

私たちの医院の患者さんは「むし歯にならない為に」通院しています。
メインテナンス=クリーニングではありません。麻生歯科のメインテナンスでは、担当の歯科衛生士が患者さんのリスクに応じ、適切な予防処置(プロフェッショナルケア)を施し、患者さんの自己管理(ホームケア)のチェックを行います。この、プロフェッショナルケアとセルフケアの両輪がしっかり回ってはじめてリスクコントロールが出来るようになるのです。

お口の中の細菌を減らしてから治療しましょう

初期のむし歯や小さなむし歯は元に戻せる事を知っていますか?
でも、そのためにはむし歯が元に戻る事ようなお口の環境に整えなければなりません。

自分のリスクを知る重要性はご理解いただけたかと思いますが、ではそのリスクを減らす為には一体何をしていけば良いのでしょうか?
ここではお口の中の細菌を減らして、むし歯が進行しにくい、なりにくいお口の中を手に入れる為の方法をご紹介します。

1.あなたの為だけの本気の歯みがきトレーニング

麻生歯科にはあなたの歯一本一本に合わせた歯みがき方法を指導をする画期的なプログラムがあります。いわゆるオーダーメイドの歯みがきレッスンです。
きっとこの方法を知ればあなたの歯みがきに対する価値観は驚くほど変わることでしょう。

2.ケミカルセラピー(科学的抗菌療法)

むし歯になる原因のひとつは細菌です。その細菌を減らす方法には薬を使う方法もあります。むし歯予防に効果のある薬もあります。ただ、どの方法が自分に必要なのか、どんな効果があるのかについては歯科医師や歯科衛生士の指導が必要です。
私たちはオーダーメイドのブラッシング+ケミカルセラピーの全く新しく、かつ効果的な治療法を提案することができます。