静岡県静岡市葵区麻生歯科クリニックインプラントや美容・審美歯科・予防歯科・無痛治療の分野で高い医療品質を目指しております。

厚生労働省指定
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」「歯科医師臨床研修施設」

English

総合美容歯科外来

人を含めすべての生物は、この世に生まれ、そして死んでいきます。
生物学的には「老化」とは生物の体が成熟した後、死に至るまでの衰退のプロセスのことを指します。では、「アンチエイジング」とは、いったい何のことでしょうか。

「アンチエイジング」とはいったい何だろう?

日本語で言えば 「抗老化」「抗加齢」。
我々アンチエイジングネットワークの考えている「アンチエイジング」は、「時計の針を止めること」ではなく、「針を少し戻して、その進みを遅らせること」と考えています。私たち生き物は、老化現象は、抗うことが出来ないからです。

例えば、肌の若返りは、スキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、「針自体を逆戻りさせる」ことに当たります。 そして、普段の生活における、食や睡眠、運動、美容などの質の向上も、実は、アンチエイジングに欠かせない重要な要因なのです。

では、アンチエイジング歯科とは?

老化に歯止めをかける歯科治療で、歯の治療が美と健康につながるということから注目されている分野です。お口のアンチエイジングは全身のアンチエイジングにつながります。お口は全ての始まりです。美味しく食事が摂れないと、身体は健康を維持できません。美しい笑顔で周りを優しい気分にさせることも出来ます。

江戸時代に書かれた健康指南書ともいえる『養生訓』の著者であり、儒学者で医者でもあった貝原益軒は『日本歳時記』という書物のなかで、こう書いています。
「人は歯をもって命とする故に、歯といふ文字をよわい(齢)ともよむ也」  その意味は「齢〈よわい〉」という字に「歯」が使われていることでわかるように、人にとって健康に生きていくためには、歯で食べものをよく噛むことが何より重要である、ということ。江戸時代の健康法の"大家"のこの指摘は傾聴に値します。よく噛むことで唾液がたくさん分泌され、なかに含まれる消化酵素が十分はたらき、体内での消化吸収がよくなります。その結果、胃や腸の負担も軽くなり、栄養分も効率よく吸収され、健康への第一歩となるのです。

私たち歯科医師は、口の中ばかりに着目していました。

よく噛めるように、笑顔の美しい歯並びを、芸能人のように白い歯を、、、と言うようなキャッチコピーを見たことはありませんか?
私も、そのような説明を何度も何度も繰り返してきました。でも、せっかく美しいジルコニアやインプラントを入れても、口元周りにたるみやシワがあって、鏡を見たくなくなる方は、結構多いのです。長い年月かけて、矯正で歯並びを改善し、美しい歯並びを手に入れたとしても、結果として法令線ができてしまうとなると、少し残念ですよね。そこで私たちは、健康的な歯や歯並びだけでなく、どうしてほうれい線や顔周囲のたるみが出来るのかを咬み合せのプロの視点から診ていこうと考えております。

老化は、目元と口元から始まります。

総合美容歯科とは、口元の老化のスピードをコントロールしていく専門の治療分野です。

あなたの毎日をより楽しくイキイキしたものにし、
さらにはあなたの魅力を一層引き出すためのお手伝いをしています。

◆◇ 今、美容業界をにぎわしている3種の神器

総合美容歯科 診療内容

◎ ヒアルロン酸フィラー注入療法

◎ ボトックス・ボツリヌストキシン注射

◎ 脂肪溶解注射 (メソセラピー) 切らない顔痩せ

◎ 高濃度ビタミンC点滴

◎ プラセンタ療法 【 最終手段ヒューマンプラセンタ 】

Pagetop